EnisVardar-酔った魂のスケッチブック

マスタリング/ Skyline Tonfabrick GmbH /デュッセルドルフ
エンジニア/カイブランケンベルグ
プレス/ ZOUNDR GmbH /ミュンヘン

英語翻訳/スティーブンリーダー
校正/ Alexander Scherer

カバー写真/レイアウト/テキスト/ Enis Vardar
発行者/エディションサイン/オノマトレコード
連絡先/vardar@onomato.deEnisVardar作曲
©EnisVardar / edition sine / onomato Records 2017

酔った魂のスケッチブック/音楽のスケッチ、2008年から2017年

つかの間、自発的に、軽い手で電子音楽紙の上に置きます。 トリガーは、メロディー、リズム、その日の気持ちや気分だけです。 それらは録音の基礎を形成します。 スケッチブックに間違いがないため、間違いは修正されません。 どんな形や調和もキャンセルされます。 拍子記号は時々4/4から7 / 8、9 / 8に変わります。 これはしばしば、まだ聞いていない、予期しない感覚につながります。 スケッチは、彼らが聞こえるほど深刻で、自分自身を気にしないユーモアのセンスを持っています。 正の発生率はで始まります。 私は特に不完全で予測不可能なことに興味があります。 最初は混沌としているように聞こえますが、何度か聞くとますます明らかになります。 ボーカル、合唱団、風のセクションはありませんが、メロディーには存在します。 ギターのメロディーやコードをフォローしているリスナーが一緒に歌うように招待されます。

メロディーシーケンスは、長い弧のいくつかのバリエーションの後に繰り返されます。 異なるメロディーとリズムの同時性は、時には不協和音のようにさえ見え、私たちが現実でしばしば知覚する感覚を生み出します。

タイトルは、次の日にさらにスケッチが行われた場合でも、作成日を示しています。 追加のミュージシャンの名前がタイトルに表示されていない限り、すべての楽器は単独で演奏されます。

エニスバルダー

酔った魂のスケッチブック/ミュージカルスケッチ、2008-2017

つかの間の自発的な、電子原稿用紙に軽くセットします。
プロンプトは、メロディー、リズム、単なる感情、またはその日の気分である可能性があります。 これらは録音の基礎を形成します。 スケッチブックには間違いなどがないため、間違いは修正されません。
どんな形やハーモニーも省かれます。メーターは時々4/4から7/8を経由して9/8にシフトします。それはしばしば、まだ聞いたことのない予期しない感覚につながります。 スケッチは、聞こえるかもしれませんが、真剣に考えすぎないというユーモアがあります。 ポジティブな無秩序が始まります。これらの興味のある予測不可能な不完全さの要素は、私にとって特に重要です。
最初の聴力で大混乱のように聞こえるものは、聞く頻度が高くなるほど意味が増します。
歌はありません。合唱団や金管楽器のセクションはありません。 しかし、彼らはメロディーラインにあります。 ギターのメロディーやコードをフォローしているリスナーが一緒に歌うように招待されるように。

または、一斉に、または対位法で、独自のメロディーを追加することもできます。
曲の連続は、長いスパンでいくつかのバリエーションの後に繰り返されます。異なるメロディーとリズムの同時性は、時には不協和音のように聞こえることはありませんが、私たちが日常生活で頻繁に知覚しがちな感覚を生み出します。
タイトルはそれらが生まれた日の名前ですが、私はその後の数日間スケッチを続けます。 タイトルに追加のミュージシャンの名前が表示されている場合を除いて、私はすべての楽器を演奏します。

エニスバルダー 

CDI。

01 /e_19.11.08酔った魂/ 01́ 35́́ / 02 / e_13.09.09 / 01́12́ / 03 / e_10.08.08 / 54́́ / 04 / e_12.11.08 muhnika / 03́17́́ / 05 / e_02.05.08 .04 G.Gaynair GSHeron / 12́06́ / 27.05.09 / e_03 / 48́07́ / 16.01.09 / e_33 / 08́́ / 02 / e_pharaoは死んでいます/ 47́09́ / 28.05.09 / e_3_02 / 29́10́́ / 08.09.11 / e_2_04 / 04́11́́ / 26.08.09 / e_04 / 14́12́́ / 29.11.09 / e_03 / 58́13́́ / 16.12.09 / e_03 / 45́14́́ / 18.01.10 / e_03 / 18́15́́ / 09.12.10 / e_44 / 12́16́́ / 06.05.10 / e_03 / 20́XNUMX́́

合計/ 44́16́́ 

CD 2

01 / e_for Ricky / 01́03́́ / 02 / e_10.03.13 / 03́33́́ / 03 / e_11.03.13 / 02́01́́ / 04 / e_12.04.13_2 / 02́01́́ / 05 / e_13.04.13 / 03́29́́ / 06 / je t́aime Chantal / 02́43́́ / 07 / e_04.09.13 / 03́04́́ / 08 / e_08.09.13 / 01́ 54́́ / 09 / e_07.10.13 / 01́35́́ / 10 / e_22.10.13 / 01́05́́ / 11 / e_05.11.13 / 02́19́ / 12 / e_24.11.13 / 02 ́06 ́ / 13 / e_11.11.13 / 02 ́44 ́ / 14 / e_17.12.13 / 07́3́́ / 15 / e_05.01.14 / 04́31́́ / 16 / e_21.03.14 Joni / 02́16́́ / 17 / e_16.06.14_ for Chantal / 03́11́́ / 18 / e_19.08.14_improvisation for c / 04́31́́ / 19 / e_11.08.14_1 / 47́́ / 20 / e_techno / 02́12́́ / 21 / e_punk / 03́04́́ / 22 / e_30.11.14 / 01́11́ / 23 / e_19.12.14_3 / 05́50́ / 24 / e_10.10.14 / 05́53́́

合計/ 70́47́́ 

CD 3

01 /母親のためのe_improvisation / 12́06́ / 02 / e_14.12.15_recut / 02́31́ / 03 / e_11.01.15 / 02́04́́ / 04 / e_08.01.15 / 02́01́ / 05 / e_09.01.16 / 02́57́́ / 06 /e_04.05.16_cv自宅で働く_3 / 03́01́ / 07 / e_04.05.16_cv自宅で働く_4 / 03́22́́ / 08 / e_25.05.16_avec cv / 01́ 46́́ / 09 / e_19.06.16 / 02́11́́ / 10 / e_31.06.16 / 01́52́́ / 11 / e_06.08.16 / 54́́ / 12 / e_02.02.17 / 14́04́́ / 13 / e_10.02.17 / 01 ́15́́ / 14 / e_22.02.17 / 03́ 12́́ / 15 / e_22.02.17_Turnaroun / 04́12́́ / 16 / e_02.01.17 / 01́38́

 

38,00  付加価値税込み、送料込み